一般の方がサーバー会社を選ぶのは困難です

大手通信会社が提供するWEBサーバーサービスがありますが、インターネット接続サービス(プロバイダ)が主で、WEBサーバー(ホスティング)サービスは洗練されていないことがあります。

WEBサイトで使用するサーバーを選ぶ場合は、ホスティングサーバーに特化したサービス会社を選ぶことをお勧めします。

ロリポップ、ヘテムル、さくらインターネット、エックスサーバーは特におススメできるWEBサーバー(ホスティング)サービス会社です。

まず、GoogleのPagespeed Insightsで測定してみましょう。

ホームページの各ページが開く速度は検索エンジン対策(SEO)に重要です。
Pagespeed Insightsで現在のホームページの速度がどの程度か確認できます。スマホもPCも80艇以上獲得できているのが大切です。ページの開く速度が遅ければ遅いほどユーザーは離脱しますし、検索結果もどんどん悪くなります。そのため、サーバー選びが大切なになります。

ロリポップ

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気WordPressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大1TBで月額110円から。

WooCommerceを利用する場合は、ハイスピードプランがお薦めです。

0

ヘテムル

「WordPress」はブログやホームページ制作のためのCMSです。誰でも簡単に記事を書くことができる上に、プラグインやテンプレートが非常に豊富で、さらにSEO的にも強いといわれているため、WordPressでサイトを制作する人が増えてきています。

レンタルサーバーヘテムルでは、この「WordPress」をとても簡単にインストールし、あっという間にサイトをつくることができます。専門的な知識は不要です。さらに、ヘテムルはマルチドメイン無制限のため、「WordPress」のサイトを複数運営することも可能。容量も500GB〜と大容量なので、ファイルサイズを気にせずガンガン使えます。レンタルサーバーヘテムルでWordPressをはじめてみませんか?

WordPressが簡単・すぐにつくれるレンタルサーバー 《ヘテムル
0

さくらインターネット

▼レンタルサーバ
・ライト: 400 円
・スタンダード: 1600 円
・プレミアム: 4000 円
・ビジネス: 7000 円
・ビジネスプロ: 12000 円

▼マネージドサーバ
・HDDプラン: 18000 円
・SSDプラン: 27000 円

▼SSL
・JPRS ドメイン認証型( 1 年、 2 年共通):100 円
・ラピッドSSL( 1 年、 2 年共通):125 円
・クイックSSLプレミアム( 1 年、2 年共通):1209 円
・SureServer for SAKURA: 3500 円
・SureServer EV for SAKURA: 4500 円

さくらインターネット
0

エックスサーバー

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、 安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。 高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。

■エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、 下記特長を備えています。
▼ 高速サーバー
・CPUには、製品発表時点で80ものベンチマークで世界記録を達成した、  第2世代「AMD EPYC」(コードネーム「Rome」)を採用!
・「オールNVMe」RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成を採用! ・大容量512GBメモリ!
・総計1.39Tbpsの国内高速バックポーン!(2019年7月現在)
・WordPress最大10倍高速化&さらなるアクセス耐性強化!  PHP処理能力が大幅にパワーアップした「Xアクセラレータ Ver.2」搭載!
・FastCGIやキャッシュモジュールに対応!  PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能! ・高速Webサーバー「nginx」に対応!
・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

レンタルサーバー エックスサーバー
0