投稿者アーカイブ: 永迫 惠実

FAQ スキーマの仕組み、導入メリット、具体的なソースについて

FAQ スキーマは、Webページ上の「よくある質問 (FAQ)」のコンテンツを構造化データとしてマークアップするためのものです。Google などの検索エンジンは、このマークアップを認識することで、FAQ コンテンツを理解し、検索結果にリッチリザルトとして表示することができます。 [...]

【SEO・SGE対策の要】構造化データマークアップ導入の重要性

2023年、Googleは検索エンジン結果ページ(SERPs)に生成AIを活用したSGE(Search Generative Experience)を導入しました。このSGEは、従来の検索結果に加え、AIが生成した要約や関連情報を提示し、ユーザーの検索体験を向上させることを目的としています。 [...]

2024年、円安とインバウンド需要の高まりがもたらすウェブサイト多言語化の必要性とその影響

2024年に突入し、円安とインバウンド需要の高まりが、日本の経済に深く及ぼす影響が見られています。特に、訪日外国人観光客の数の増加は、観光業界だけでなく、小売業、飲食業、宿泊業など、多様な業界にとって大きなビジネスチャンスをもたらしています。 [...]

Google AI検索導入によりSEO成功の鍵となる「スキーマ」:徹底解説!

Google AI検索の導入は、ウェブ検索の新たな可能性を開くものであり、検索エンジンが従来のキーワードベースの検索から、より先進的な方法へと進化しています。 [...]

SEOや検索AI対策に必須の構造化データとは

Google検索は、まるで図書館の司書のように、膨大な情報の中からユーザーに役立つ情報を探し出します。その際、検索エンジンはページの内容を理解するために、構造化データと呼ばれる目録のようなものを活用します。 [...]

飲食店の多言語サイトの必要性

多言語サイトを用意することにより、海外からの観光客が日本を訪れる際に、自国語で情報を得ることができるため、観光客の利用を増やすことができます。また、多言語サイトを用意することで、訪日外国人観光客にとっての利便性が高まり、満足度が向上することが期待できます。 [...]

海外からのインバウンド需要で多言語対応WEBサイトが必須

2023年5月、海外からの顧客が増加し、新型コロナウイルス前の水準に近づいています。この結果、当社は生産能力を拡大し、商品ラインナップを充実させることが必要です。また、顧客ニーズに合わせて、新しい商品の開発にも取り組む予定です。 [...]

Google のUAとGA4の違い

Google Analytics(以下、GA)は、ウェブサイトやアプリのトラフィックデータを収集し、分析するためのツールです。GAには現在、Universal Analytics(以下、UA)とGA4の2つのバージョンが [...] [...]

SEOで重要なスキーマとリッチスニペット

スキーマとリッチスニペットは、SEOにおいて重要な役割を果たしています。スキーマは、ウェブページの情報を検索エンジンに理解させるためのマークアップであり、リッチスニペットは、検索結果に表示される詳細情報のことです。 [...]

WordPressとPolylangで飲食店の多言語サイトが容易に制作可能

今日のグローバル社会において、多言語対応のウェブサイトを制作することは、企業にとって重要な課題です。特に飲食店などのサービス業においては、外国人観光客が多い地域でのビジネス展開のために、多言語対応のサイトは必須です [...]

当サイトではCookieを使用します。Cookieの使用に関する詳細は プライバシーポリシーをご覧ください。