「食べログ」「ぐるなび」では海外からの顧客に飲食店の情報伝達が不十分

海外からのお客様を増やしたいと考えている飲食業の方はいらっしゃいますか?本記事では、「食べログ」「ぐるなび」に頼って飲食店のクオリティを海外に伝える際の落とし穴や、注意すべき点を解説します。

「食べログ」「ぐるなび」とは?

「食べログ」「ぐるなび」は、日本のクラウドソーシングサイトで、飲食店の口コミや評価を行うサイトです。日本人が自分の住んでいる地域の個性的で質の高いレストランを探すためによく利用されています。また、日本を訪れる旅行者が、現地の人がおすすめするレストランを探す際にも、非常に人気があります。その結果、日本では多くのレストランが「食べログ」「ぐるなび」を利用して、潜在的な顧客に対して宣伝しています。

23098969 m

「食べログ」「ぐるなび」に頼ることの落とし穴

「食べログ」「ぐるなび」は、日本国内の潜在顧客に対しての宣伝には有効ですが、海外の顧客に対しては必ずしもそうとは言えません。まず、「食べログ」や「ぐるなび」は日本語で書かれているため、日本語を母国語としない人にとっては理解しにくいかもしれません。また、これらのサイトに掲載されている評価やレビューは、日本人が書いたものであり、海外のお客様の経験を正確に反映しているとは限りません。そのため、海外からのお客様に対して、これらのサイトに依存した宣伝活動を行うことは、効果的でない可能性があります。

レストランの品質を伝える別の方法

まず、多言語対応のWEBサイトを作成することです。「食べログ」「ぐるなび」のみに依存している飲食店の方は、WEBサイトを閉鎖している傾向がありますが。円安の現在、海外からのインバウンド顧客を引き付けるためにはWEBサイトでサービスや料理を知ってもらうことが最も効果的です。

また、海外からの潜在的な顧客にレストランの品質を伝えたいと考えているのであれば、いくつかの代替方法があります。まず、TripadvisorYelpなどの英語サイトを利用して、お店を宣伝することができます。また、ソーシャルメディアを使ってお店を宣伝することもできます。最後に、英語でビデオや広告を作成し、ソーシャルメディアに投稿したり、共有したりすることができます。

24980805 m

海外にレストランの品質を伝えるための最終的な考え方

結論として、「食べログ」「ぐるなび」は日本国内の見込み客にお店をアピールするには有効ですが、海外からの見込み客にアピールするにはあまり有効ではないかもしれません。海外のお客様にお店の良さを効果的に伝えるには、多言語(英語)サイトやソーシャルメディア、英語での動画や広告など、別の手段を用いることが必要です。

飲食店向け多言語サイト制作のメリット

飲食店向けの多言語ホームページを作成することは、より多くのお客様にリーチするための素晴らしい方法です。今回は、そのようなウェブサイトを持つことの重要な利点について説明したいと思います。レストランのオーナーは、ビジネスを成長させたいのであれば、これを読むべきです。多言語ウェブサイトが、さまざまな国の潜在顧客にアプローチするのに役立つことがお分かりいただけると思います。もしあなたがレストランのオーナーなら、迷わず読み進めて、多言語ウェブサイトを最大限に活用してください。

1.より多くのお客様にリーチする

多言語ウェブサイトを持つことは、より多くの顧客にリーチできるため、レストランオーナーにとって有益です。多言語のウェブサイトを持つことで、世界中のお客様を惹きつけることができます。また、多言語ウェブサイトは、あなたのレストランに興味を持つ可能性のある異なる文化的な市場をターゲットにすることができます。例えば、インド料理のレストランを経営している場合、インド人市場にアプローチするために、インド語版のウェブサイトを作成するとよいでしょう。

2.ブランド認知度の向上

多言語ウェブサイトを作成することは、ブランドの認知度を高めることにもつながります。多言語でコンテンツを提供することで、さまざまな国や地域でブランドの認知度を高めることができます。また、より多くの人にリーチすることができるため、売上を伸ばすことも可能です。また、多言語ウェブサイトを持つことで、顧客は自分の言語でコンテンツを提供するビジネスをより信頼するようになるため、信頼性と信用性が高まります。

3.ウェブサイトの視認性向上

多言語ウェブサイトを持つもう一つの重要な利点は、検索エンジンの結果におけるウェブサイトの視認性を向上させることができることです。Googleなどの検索エンジンは、言語を考慮してWebサイトをランキングするため、多言語のコンテンツを用意することで、検索エンジンの結果におけるWebサイトのランキングを向上させることができるのです。その結果、ウェブサイトへのアクセスが増加し、売上や顧客の増加につながる可能性があります。

4.質の高いコンテンツを多言語で配信する

最後に、多言語ウェブサイトを持つことで、質の高いコンテンツを多言語で提供することができます。多言語でコンテンツを提供することで、顧客は時間をかけて自分の言語でコンテンツを提供していることを知り、顧客ロイヤルティと信頼を築くことができます。さらに、質の高いコンテンツを多言語で提供することで、顧客エンゲージメントを向上させ、売上アップにつなげることができます。

22390058 m

まとめ

飲食店向けの多言語ウェブサイトを作成することは、より多くの顧客にリーチし、ブランドの認知度を向上させるための素晴らしい方法です。多言語版のウェブサイトを用意することで、世界中のお客様を魅了し、検索エンジンでのウェブサイトの可視性を向上させることができます。さらに、質の高いコンテンツを多言語で提供することで、顧客のロイヤリティと信頼を築くことができます。レストランを経営されている方は、迷わず多言語ウェブサイトを作成する利点を探ってみてください。

24200823 m

多言語WEB制作のことなら

Wordpressの多言語プラグイン、Polylangを使って多言語サイトを容易に作成できます。例えば、英語のPCを使うと英語のサイトに、日本語のPCを使うと日本語サイトにアクセスできるようになります。インバウンド需要が高まる今、多言語サイトを構築してみませんか。

ニアメディアでサポートできることでしたら、低料金でお見積もりいたします。

よくある質問 お問い合わせ お見積もり

関連記事

当サイトではCookieを使用します。Cookieの使用に関する詳細は プライバシーポリシーをご覧ください。